ホーム > カンボジア > 世界遺産3つ目登録決定!サンボール・プレイ・クック

世界遺産3つ目登録決定!サンボール・プレイ・クック


シェムリアップより最新情報をお届けします。先日世界遺産委員会で、カンボジアで3つ目の世界遺産登録が決まりました!

早速ご案内します。

今年登録された世界遺産はサンボール・プレイ・クック遺跡群!!!

耳慣れない名前だと思いますが、場所はシェムリアップ市内から約3時間、結構遠いんですが、新しい世界遺産なので是非一度行ってみてください。

 

 

アンコール時代の前に出来た遺跡でおよそ60基のレンガ塔が広範囲に散在しています。
その中でも有名なのが、「空飛ぶ宮殿」や上半身がワシで下半身がライオンの「グリフォン」と呼ばれる彫刻、またアンコール遺跡では珍しい、西洋風の顔をした彫刻など、市内の遺跡では見られないものがたくさん!

 

 

 

カンボジアへの団体旅行、社員旅行、視察旅行、業務渡航、教育旅行のことならエスエムアイトラベルへ!

   
メールでのお問合せ
 
0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


0334381014
メールでのお問合せ