ホーム > インドネシア > 【バリ島】バリ島から30分で行ける楽園・レンボンガン島

【バリ島】バリ島から30分で行ける楽園・レンボンガン島


今回はバリ島からスピードボートに乗り約30分のところにある小さな離島、
レンボンガン島への日帰りツアーをご紹介致します!!

 

【今回体験したツアーはこちら】
レンボンガン島日帰りツアー

 

レンボンガン島とは???

レンボンガン島はインドネシアのバリ島の南東に位置し、 面積は約8km2の小さな島です。ヌサペニダ地区を構成する3つの島のグループの一部であり、その中でもレンボンガン島は最も有名な島です。レンボンガン島観光にお勧めの時期は5月-10月。大自然に囲まれたレンボンガン島は透明度が高いエメラルドブルーの海、マングローブ林、お洒落なビーチクラブ等、SNS映えスポットが多数あり、シュノーケリングやダイビング等のマリンスポーツもお楽しみ頂ける人気の観光地です。

 

レンボンガン島のみどころ

① パノラマポイント/Panorama Point

レンボンガン島で一番見晴らしの良い場所。天気が良いと正面にバリ島最高峰のアグン山も見えます!!

 

②ドリームビーチ/Dream Beach

青い海、白い砂浜、まるで夢のようなビーチからドリームビーチとの名前の言い伝えがあります。シークレットビーチのような雰囲気で、昔から人気の場所です。

 

③デビルズティアーズ/Devil’s Tear

悪魔の涙と呼ばれている断崖絶壁の絶景ポイント。激しい波が岩にぶつかり、繰り返し水しぶきをあげています。波が高すぎるときは注意が必要です。

 

④イエローブリッジ/Yellow Bridge

レンボンガン島とお隣のチュニガン島を結ぶ「イエローブリッジ」は、オランダの植民地時代から2つの島の架け橋として利用されてきました。その後再建され、2017年2月に新しくなったイエローブリッジが開通し、レンボンガン島の観光スポットになりました。青い海、青い空に映える黄色い吊り橋はインスタ映えスポットです。

 

⑤マングローブの森/Mangrove forest

マングローブとは海水と淡水が混ざり合う「汽水域」に生える植物の「森」を指します。マングローブは主に熱帯地域で見られます 。涼しく爽やかな空気が流れて、癒されます。船頭さんが漕ぐ小船で探索するのが人気アクティビティーの一つです。

 

レンボンガン島日帰りツアーの内容

バリ島サヌールから09:30発のD’camel Fast Ferryに乗りレンボンガン島へ渡りました。 この日のボートは激しく揺れることもなく、無事レンボンガン島のジュングッバトゥビーチへ到着しました。D’camel Fast Ferryの場合、レンボンガン島に桟橋があるので嬉しいです。

 

 

レンボンガン島到着後、まずは島内観光へ!!パノラマポイント→ドリームビーチ→デビルズティアーズ→イエローブリッジ→マングローブの森の順に回りました。

レンボンガン島内では一般的な乗用車はほぼ見かけません。島内観光ではこのようなオープンエアの車を利用します。(最大8名様までご乗車可能)

 

 

約2時間の島内観光を終え、向かったのはレンボンガン島最大級のリゾート、Mahagiri Resort Nusa Lembongan。こちらでランチとビーチクラブ利用となります。

 

 

 

 

 

 

この日はMahagiri Resort Nusa Lembonganお勧めのバラマンディサンバルテロン(焼き魚となすのスパイス炒め)を美味しく頂きました。辛くもなく、まろやかな味のインドネシア料理です。

 

 

ランチの後はビーチクラブにて、青い海を眺めながらプールで泳いだり、海で遊んだり、ビーチで貝殻拾ったり…と思いのままにお過ごし頂けます。

そして16:00発のボートでバリ島サヌールへ戻りました。

こちらのツアーは島内観光+ビーチクラブ利用となりますので、急がずのんびりとレンボンガン島でのリゾート時間をお楽しみ頂けます。ビーチクラブでは各々お好きなようにお過ごし頂けますので団体・グループ旅行にもお勧めの離島ツアーです。

バリ島にお越しの際は是非レンボンガン島まで足を延ばしてみてください!!

 

【今回体験したツアーのご予約はこちらから】
レンボンガン島日帰りツアー

 

 

インドネシアへの団体旅行、社員旅行、視察旅行、業務渡航、教育旅行のことならエスエムアイトラベルへ!

   

メールでのお問合せ

 

0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ