ホーム > ベトナム > 【ベトナム ホーチミン市】最新ラグジュアリーカー!ムイネーへのシャトルバスも!

【ベトナム ホーチミン市】最新ラグジュアリーカー!ムイネーへのシャトルバスも!


最新のラグジュアリーカーをご紹介!

現在はホーチミン市発着のみですが、郊外へのツアーや視察の利用にお勧めです。

 

さてさて、車体はといいますとこんな感じ!

 

中型バスサイズですが、座席は15席のみとゆったりとしたつくりです。

 

 

ポイント① 広い座席とリクライニング!

このようにリクライニングができて、足を延ばすことができるので快適!

ブランケットもついています。

 

ポイント② プライベートスクリーン!

各座席の前になんとプライベートスクリーンが!まるで飛行機みたいです。

マップによる現在地の表示や、インターネット、音楽が楽しめます。

ちなみに足置き場の中は靴入れになっています。

 

ポイント③ WIFI、USBポートも完備

もちろんWIFIも完備してます。
USBポートもあるので、充電がなくなる心配もなしですね:)

 

車をチャーターするなら!

せっかくのラグジュアリーカーを生かすには郊外の観光や、

工業団地視察へ活用するのがお勧めです。

 

<座席数>

観光用:14席 (ガイド用の席を除く)

空港送迎:12席 (ガイド用の席を除く) ※スーツケース大 おひとり様1つ

 

ムイネーへのシャトルバスサービスもあり!

ムイネーへの定期シャトルバスが運行しており、弊社でのお手配が可能です!

片道4時間かかり、移動手段の予約必須な地域ですが、このシャトルバスを利用すればリーズナブルに快適に移動ができるのです。

でも、ムイネーってなにがあるの?という方はこの後をお読みください!

※メコンデルタ地帯の要衝 カントーへのシャトルバスは今後運行予定となっています。

 

ムイネーMui Ne とは?

キーワードに沿って、ムイネーをご紹介します!

 

<ムイネーのキーワード>

– 漁村のある素朴なビーチリゾート

– 砂丘からの朝日!

– 赤土の大地がインスタスポット

 

~そこは素朴なビーチリゾート~

ムイネーはまだローカル感がのこる素朴な場所です。

漁村があることで知られており、魚介類を売り買いするマーケットが観光スポットにもなっています。

カラフルな漁船、お椀ボートが海にぷかぷか浮いているのがムイネーらしい光景です。

ヴィクトリアファンティエットのビーチ
漁村(フィッシングヴィレッジ)
船がたくさん!

 

~砂丘からの朝日!~

ムイネーには「白の砂丘」と「赤の砂丘」がありますが、朝日をみるなら「白の砂丘」です。砂丘の規模も白の方が大きいです。

ムイネーのホテルでは、白の砂丘へ朝日を見に行くエクスカーションが大概あります。

砂丘であそぶ人々
このように朝日が拝めます!
肉眼でみるともっと大きく見えて美しい!
朝は砂がひんやりしていて気持ちい。さらさらで砂丘セラピー気分ですw
スニーカーでいくと靴の中に砂が入ってしまうので、
ビーチサンダルをもっていくのがベター。

 

~ 赤土の大地がフォトジェニック~

ここはSuoi Tienと呼ばれる場所です。
淡水が砂の上を流れ、海までつながっているという場所。

観光スポットは水流の途中から、流れを遡っていきます。
流れを遡っていくと赤土の壁が現れ、そこがフォトジェニック!

砂の上に水が流れています
岩がある場所もあるので、ビーチサンダルの持参がおすすめ。
ずんずん進んでいくと、こんな風に赤土の壁が現れます。
赤土の壁が美しく、フォトジェニック!

 

ベトナムの田舎でのんびりしたいなという方はムイネーを訪れてのんびりするのがいいかもしれません。

 

ラグジュアリーカーの料金等についてはメールにてお問い合わせくださいませ!

 

メールでのお問合せ

0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ