ホーム > マレーシア > 【マレーシア】2018年スタッフMVP受賞者インタビュー クアラルンプールオフィススタッフ・三瀬さん

【マレーシア】2018年スタッフMVP受賞者インタビュー クアラルンプールオフィススタッフ・三瀬さん


社員全員の投票で4名決定する年1回のMVP制度で2018年度はウェンディ部門より1名、
SMIオペレーション部門より1名、ツアーガイドより1名、経理部門より1名選抜されました。

今回はクアラルンプールオフィススタッフの中で2018年MVPに選ばれた三瀬さんへの
インタビューに、インターンシップ生の沼田さん、李さんがSkypeを通じて挑戦!!

 

 

名前:三瀬

担当部署:マレーシア・クアラルンプール/ウェンディーツアー・SMIインバウンド

入社歴:9年

 

 

インターンシップ生:なぜ日本人観光客のツアー手配業務に就こうと思ったのですか?

 

三瀬さん:ぶっちゃけ私、最初は旅行業界を希望したわけではなくて…(笑)人材派遣会社に紹介して頂いて旅行業に携わる仕事を始めました。元々旅行のことは嫌いではなく、むしろ旅行が好きな方で、しかもこの部署だと英語より日本語で対応出来るので。

 

インターンシップ生:なぜマレーシアで働こうと思ったのですか?

 

三瀬さん:マレーシアとご縁があって、マレーシアに嫁いだので、マレーシアで働くことになりました。

 

 

インターンシップ生:インバンドというお仕事の面白みは何ですか?

 

三瀬さん:みんなで協力して、お客様を喜ばせるツアーを企画することがこのお仕事の面白みだと思いますね~。ツアーを終えたお客様から頂いた良いコメントや口コミが入った時、それに対してやりがいを感じるのも面白みの一つだと思っています。

 

インターンシップ生:このお仕事の大変なことは何ですか?

 

三瀬さん:一番大変なクレームが入った時です。思わぬところから、お客様のクレームも来ますから、それを私たちが責任をもって対応しなければなりません。例え祝日でも必ず即時で対応します。24時間待機とも言えます。

 

インターンシップ生:旅行業界の仕事の今後や、自身がこれからやってみたいことを教えてください。

 

三瀬さん:時代が変わりつつある今、お客様が自分でいろいろアクセスできるから、業界は難しくなっていますが、お客様自分ではできない手配をこちらから情報を発信して、お客様をマレーシアに呼び込み、ぜひマレーシアの良さを知って頂きたいと思っています。

 

 

今回のインタビューの感想

【李さん】

お客様を喜ばせるツアーを一人で考えるのはなかなか難しいもので、それをみんなで一緒に相談し合い形にして、最後はお客様から良いコメントを頂いて、本当に大変ではありますが素敵なお仕事だと思います。プライベートの時間でもお仕事のことを考えているところがとても素晴らしいと思います。三瀬さんのお話を聞いて、マレーシアの事とお仕事に対する熱意が強く伝わってきました。

 

【沼田さん】

私は三瀬さんのインタビューを終えて、沢山感じるものがありました。その中でも一番印象的だったのは、プライベートの中でもお仕事のことを常に意識していることです。私の、お仕事が終わった日は何をしていますか?という質問に対して三瀬さんは観光に参考になるものを取り入れてるとおっしゃったのでお仕事に対する愛がすごく伝わってきました。そして三瀬さんからはお客様を第一に考えている日本人特有のおもてなしの心が凄くあるなと感じました。

 

 

マレーシアへの団体旅行、社員旅行、視察旅行、業務渡航、教育旅行のことならエスエムアイトラベルへ!

   

メールでのお問合せ

 

0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ