ホーム > インドネシア > ジョグジャカルタからの日帰りツアー:世界遺産のサンギラン、チェト&スクー寺院

ジョグジャカルタからの日帰りツアー:世界遺産のサンギラン、チェト&スクー寺院


ジョグジャカルタからは世界遺産のサンギラン初期人類遺跡など、日帰り可能な見所がまだまだあります!

ジョグジャ中心部から約3時間でサンギランのジャワ原人博物館 “Sangiran Early Man Site” へ到着。私が訪れた際には、修復工事中で主にジオラマしか見られませんでしたが、2017年10月末現在、化石展示コーナーも全て修復は終了しています。

 

《Sangiran Early Man Site》

サンギランはジャワ原人の化石の宝庫で、1996年に世界遺産にも認定済。1891年にオランダ人医師のデュボアさんが最初の化石を発見して以来、世界で発見された人類化石の約半分の50体がサンギラン周辺で発掘されているそうで、人類学上重要な地なのです。

 

入口にはマンモスの牙のモニュメント

 

ジャワ原人もお出迎え

 

リアルなジオラマ

 

水牛の祖先の頭蓋骨

係員の許可を得て、修復中の建物に潜入(?)して撮った一枚。現在はジャワ原人の頭蓋骨など、多数閲覧可能です

 

田舎にしては立派な博物館ですが、日本のそれと比べるとやはり小規模。こちらは地域一帯が世界文化遺産ですので、博物館の横手から見えるジャワ原人発掘跡を望みながら、約150万年前にここにジャワ原人が。。。といったロマンに浸って頂けると、より満足度がUPするかと☆彡

ユネスコ世界遺産リストはこちら↓↓

http://whc.unesco.org/en/list/593

 

周囲にはジャングルが広がります

 

約1時間の滞在で博物館を後にし、車で1時間弱、ソロ(スラカルタ)の町に到着、ちょうどお昼時です。

写真には写っていませんが、鶏のスープも良い出汁でてます。全部で6品の中華コースでした。

インドネシアではどこでも美味しい中華がいただけます♪

 

ランチの後は、ヒンドゥー教寺院のチェト寺院&スクー寺院へ。アミニズム信仰色が強く、特徴あるレリーフが多いことからErotic Templeと称されることも。確かにバリ島のヒンドゥー教寺院とは一味違います。リンガ(サンスクリット語で男性のシンボルの意)が人間の創造、カメが宇宙の創造を表わしているとのことで、それらのレリーフがこれでもか!と盛り沢山。

両寺院とも15世紀に建立された寺院で、マジャパイト王国後期の時代のもの。この王国を最後にジャワ島はイスラム教化されるため、この2つはジャワ島で最後のヒンドゥー教寺院となるそうです。

 

《チェト寺院》

あいにく曇りでしたが、まるで天空の寺院…

 

由緒正しい寺院の様で、バリ島からわざわざお参りに来ている人にも出会いました。階段はちょっとキツめ

 

こちらがカメのモチーフ。カメ感出てます

 

カメのモチーフの前方にはリンガのモチーフ

 

30分ほどかけて、お次はスクー寺院へ。チェトもスクーも海抜1000m辺りに位置しているので、曇りだと余計に肌寒いっ!皆さん上着は忘れずに。

 

《スクー寺院》

変わったレリーフや像が沢山ある寺院。マヤ文明の建造物に似ているような

 

保護のための青い柵の中には、ヨーニ(サンスクリット語で子宮の意)のモチーフ

 

リンガのレリーフも勿論ございます

 

そしてカメも。チェト寺院と比べるとリアルなカメ

 

古代インドのヒンドゥー教叙事詩、マハバーラタ物語のレリーフ。ラーマヤナ物語と共に古代インド2大叙事詩とされ、インド神話を構成する物語

 

奥にも建造物が。人ひとり通れる幅の階段です。登ってみましょう

 

清々しい空気。パワースポットと称されるのも頷けます

 

チェトとスクーは、ジャワ島の寺院の中でも他に類を見ない様式の寺院という前振りでしたが、期待よりも遥かに見ごたえがあり、大満足でした。

夕暮れ前には帰路につき、ジョグジャカルタへ。途中には茶畑が延々と広がります。さすがジャワティーの本場。

 

移動時間は長めですが、1日かけてサンギラン、チェト&スクー寺院とってもおススメです!

【日帰りモデルコース】

7:00 ジョグジャ市内ホテル出発
10:00 サンギラン
12:30 ランチ(中華)

14:30 チェト寺院
15:30 スクー寺院
20:30 ジョグジャ市内ホテル着

 

インドネシアへの団体旅行、社員旅行、視察旅行、業務渡航、教育旅行のことならエスエムアイトラベルへ!

   
メールでのお問合せ
 
0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ