ホーム > タイ > 【タイ】ローカル食材紹介

【タイ】ローカル食材紹介


本日は、日本ではあまり知られていない、東南アジアやタイ南部料理で使われる【サトー豆】という食材をご紹介致します。

 

 

タイ南部料理で使われる【サト-豆(日本語はねじれふさ豆)】はマレーシア、インド、インドネシア等でも食べられていますが 実はバンコクでも知らないタイ人がいるという代物です。

ネギやにんにくのような強い匂いがあり 翌日には、体から出ていくまで臭うほど、中国語では臭豆と呼ばれているそうです。

タイ・プーケットでは、市場に普通に並び、おかずやさんでも普通に売られています。

 

 

エビペーストと豚肉やエビの炒めものが特にオススメです。

ただし、食べた後の歯医者や営業にはお勧め出来ません。。。

 

 

 

時期になると、路肩販売などもあります!

 

 

高い木になるんですが そら豆の大きい版? 

 

血圧や血糖値を下げる効果や うつ病改善、貧血予防にもなるサト-豆。

ぜひ一度タイ・プーケットにお越しの際は、お試ししてみませんか?

 

 

 

メールでのお問合せ

0334381014

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ