ホーム > タイ > 【タイ】定番!タイ料理のご紹介

【タイ】定番!タイ料理のご紹介


本日はタイを御存知の方はご承知かと思いますが、タイ初心者の方や、タイの王道を知りたいという方へ、タイと言えば!というタイ料理をご紹介いたします。

 

〇パッタイ〇

正式名称は「クイティオ・パッ・タイ」と言って、「ライスヌードルのタイ風炒め」という意味がございます。

このライスヌードルの種類や太さが異なったパッタイが多く存在しております。

具材には、モヤシ、ニラ、ラディッシュなどの野菜や、生エビ、カニ、イカ、鶏肉などが加えられる事もあります。(お店の作り方によって異なります)

日本人にも食べやすい料理で、タイ料理(辛いものなど)が苦手と言う方にもお勧めです!

 

お写真は、日本人にも馴染みのある、オークラホテル内のUp & Above Bar and Restaurantでお召し上がりいただける、パッタイです。

 

【オークラプレステージバンコク】

http://www.smitravel.jp/hotel/hotel-bangkok/okura_prestige

 

 

 

〇カオマンガイ〇

茹でた鶏肉に、茹汁で炊いたご飯に、タレとスープがついているというとてもシンプルな料理ですが、お店によって、鶏肉やご飯の仕上がりが異なるので、食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

お勧めはモンティエンホテル内にある、ルエントンというレストランのカオマンガイです!カオマンガイといえば、ここのレストラン!と評判でございます。

 

【モンティエンホテル】

http://www.smitravel.jp/hotel/hotel-bangkok/montien-bangkok

 

 

 

 

 

〇プー・パッポン・カリー〇

蟹を使ったシーフードカレーで、蟹のカレー炒めとも呼ばれています。

食材としては、蟹、カレー、ライスの他、ココナッツミルク、鶏卵、トウガラシなどが用いられ、ぶつ切りにした蟹をカレーソースで炒めた後に、とき卵を加えて卵とじにして料理されます。

特に有名なのは、【ソンブーン】のプー・パッポン・カリー。

弊社の利用率もトップを競うほどの人気レストラン。連日観光客で賑わっており、予約をされていない場合は長時間待つ事も。

バンコク市内にも数多くの支店がございます。

 

【ソンブーン スリウォン店】

http://www.smitravel.jp/restaurant/restaurant-bangkok/somboon-seafood-surawong

 

 

 

 

〇トムヤムクン〇

世界三大スープとも称される、有名タイ料理【トムヤムクン】

ちなみにタイ語で、「トム」=「煮る」、「ヤム」=「和える」、「クン」=「エビ」という意味になり、例えば、具材をエビから、鶏に変えると「トムヤムガイ」、豚肉にすると、「トムヤムムー」となります。

 

 

 

 

〇カオニャオ・マムアン(マンゴースティッキーライス)〇

最後にタイに来たら、是非とも食べたいデザートをご紹介致します。

蒸したもち米に、ココナッツミルクをかけてマンゴーを添えた、絶品スイーツです。

最初は、もち米とマンゴーのデザート?ということで、疑問に思う方も多いかと思いますが、一度食べて見ると、癖になるデザートで、リピーターさん続出です。

お写真は有名高級タイ料理店バーンカニタのカオニャオ・マムアンです。

 

【バーンカニタ】

http://www.smitravel.jp/restaurant/restaurant-bangkok/baan-khanitha-gallery-sathorn

 

 

 

 

 

 

メールでのお問合せ

0334381014

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ