ホーム > タイ > タイ 赤蓮の池

タイ 赤蓮の池


明けましておめでとうございます。

 

冬休みを利用して、タイ北東部のウドンタニ県に位置する赤蓮の池(Nong Han Kumphawapi Lake)へ行ってまいりました。

 

ウドンタニ市街地から40KMも地点にお目当ての池はあります。

 

 

 

池の目の前には広い駐車場があり便利です。料金は1台20バーツ。

 

 

池の周りにはお土産物屋さんや屋台が出ていました。

 

 

お買いものは後にして、高速船の乗り込みます。岸辺にはたくさんの船が待機していました。

船は一艘300バーツ。

 

 

遊覧開始です。見渡す限りただの池で蓮はまったく見つかりません。

 

 

船頭さんいわく蓮があるのはもっと先とのこと。

 

 

池の各所にはポールが立ってます。このポールを目印にして船は広大な池を進んでいきます。

 

 

しばらくすると、ピンク色の蓮がちらほら現れはじめました。ただどれもつぼみの状態。
船頭さんに聞くと蓮の花が開花するのは朝の時間だけでそうです。このとき時刻はすでに

午後2時をまわっていました。

 

 

ビューポイントに到着しました。蓮が視界いっぱいに広がります。ここで船はエンジンを
止めて停船してくれるので、ゆっくり写真を撮ることができます。とはいえすべてつぼみ

の状態。満開の蓮が咲く朝くればよかったと強く後悔しました。

 

 

水に漬かっている蓮。少しだけ咲いていました。

 

 

来た道を引き返して、遊覧は終了です。時計を見ると出発から既に40分経過。たっぷり蓮
を堪能できて300バーツは激安です。
下船後、池近くのレストランで蓮の茎を頂きました。さっぱりして美味です。

 

 

蓮のシーズンは例年12月から2月まで。

ツアーも催行されていますのでご興味のある方はぜひ訪れて見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


0334381014
メールでのお問合せ