ホーム > ベトナム > アオザイ博物館へ ローカルバスの旅

アオザイ博物館へ ローカルバスの旅


ホーチミン市内から車で1時間ほど行った先にある、アオザイ博物館へ行ってきました!

今回は初めてローカルバスに乗ってみたので、その様子もお伝えしたいと思います!

ホーチミン市内から88番のバスに乗り、約1時間半ほどバスに揺られながらアオザイ博物館を目指します。

バスの中はこんな感じ。思ったよりこじんまりとしています。

運転手とは別にチケット販売の乗務員がいて、バスに乗り込むと料金の回収とチケットを渡しにきます。

そのひとに行き先を伝えれば降りる場所を教えてくれるので、行きたい場所を伝えておくといいです。

このときはアオザイ博物館まで片道6,000VNDでした。安い!!

ちなみに、バスは乗降中も完全にはとまらないようなので、みんな駆け込み乗車のように乗り込んできます。。また日本のように時刻表のようなものもなく、乗りたいときは運転手に見えるように合図をしないと停まってくれないです。。バス停はこんな感じでした。旅行者にはちょっとわかりづらいですが…。

時間に余裕があってよりローカル感を味わいたい人は、バスを使ってみるのも一つの手ですね!また違った面白さがあります。

びっくりするほどバスは激しく揺れてましたが、、なんとかアオザイ博物館へ到着!

入場料は大人1人100,000VND。

スタッフに案内されながらアオザイの展示ルームへ。いろんな種類のアオザイを見ることができます。

一つ一つスタッフが英語で説明してくれます。すべてを理解するのはちょっと難しいですが。。。

 

こんなにも色んな種類のアオザイがあることを知りませんでした。中国や韓国、シンガポールやアメリカなど、各国の要素を取り入れたアオザイもあり、デザインも豊富で見ていて面白いです。なかには日本人がデザインしたアオザイもあるようで、アオザイと日本人とのつながりがあることを初めて知りました。

日本風のアオザイもありました。本当に色んなパターンがあるんですね、、。

 

園内は結構広くて、アオザイ以外にもつぼが展示されていたり、ベトナムの伝統料理のサンプルがあったり…。

つぼはすべてハンドメイドでかわいいビーズも!すごく手が込んでます。。

 

 

自然に囲まれた雰囲気もいいですね~。。

 

 

蓮の花もきれいでした!ちょっと写真が見づらいですが。。。

のどかな雰囲気の中でアオザイをはじめとした、ベトナムの伝統工芸品を堪能できる場所でした^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


0334381014
メールでのお問合せ