ホーム > インドネシア > 【インドネシア】ジョグジャカルタからの日帰りツアー:世界遺産のサンギラン・チェト&スクー寺院

【インドネシア】ジョグジャカルタからの日帰りツアー:世界遺産のサンギラン・チェト&スクー寺院


ジョグジャカルタからは世界遺産のサンギラン初期人類遺跡など、
日帰り可能な見所がまだまだあります!!

 

Arrived at the Java Man Museum “Sangiran Early Man Site” in Sangiran in about 3 hours from the center of Yogyakarta. When I visited, only the diorama was seen during the restoration work, but as of the end of October 2017, all the fossil exhibition corners have been restored.

 

《Sangiran Early Man Site》

Sangiran is a treasure trove of Java Man fossils and was certified as a World Heritage Site in 1996. Since the discovery of the first fossil by Dutch doctor Dubois in 1891, about half of the human fossils found in the world, 50, have been excavated around Sangiran, which is an important anthropological site. is.

 

Mammoth fang monument at the entrance

 

Java Man also welcomes you

 

Realistic diorama

 

Buffalo ancestor skull

A photo taken by infiltrating (?) The building under restoration with the permission of the staff. Currently, you can browse many things such as the skull of Java Man.

 

It’s a fine museum for the countryside, but it’s still smaller than that of Japan. Since the entire area is a World Cultural Heritage site, the Java Man was here about 1.5 million years ago while looking at the remains of the Java Man excavation seen from the side of the museum. .. .. If you can immerse yourself in such a romance, you will be more satisfied ☆ 彡

Click here for the UNESCO World Heritage List ↓ ↓

http://whc.unesco.org/en/list/593

 

The jungle spreads around

 

After leaving the museum for about an hour, we arrived at the town of Solo (Surakarta) in less than an hour by car, just at noon.

Although not shown in the photo, the chicken soup is also good. It was a total of 6 Chinese courses.

You can enjoy delicious Chinese food anywhere in Indonesia ♪

 

ランチの後は、ヒンドゥー教寺院のチェト寺院&スクー寺院へ。アミニズム信仰色が強く、特徴あるレリーフが多いことからErotic Templeと称されることも。確かにバリ島のヒンドゥー教寺院とは一味違います。リンガ(サンスクリット語で男性のシンボルの意)が人間の創造、カメが宇宙の創造を表わしているとのことで、それらのレリーフがこれでもか!と盛り沢山。

両寺院とも15世紀に建立された寺院で、マジャパイト王国後期の時代のもの。この王国を最後にジャワ島はイスラム教化されるため、この2つはジャワ島で最後のヒンドゥー教寺院となるそうです。

 

《チェト寺院》

あいにく曇りでしたが、まるで天空の寺院…

 

由緒正しい寺院の様で、バリ島からわざわざお参りに来ている人にも出会いました。階段はちょっとキツめ

 

こちらがカメのモチーフ。カメ感出てます

 

カメのモチーフの前方にはリンガのモチーフ

 

30分ほどかけて、お次はスクー寺院へ。チェトもスクーも海抜1000m辺りに位置しているので、曇りだと余計に肌寒いっ!皆さん上着は忘れずに。

 

《スクー寺院》

変わったレリーフや像が沢山ある寺院。マヤ文明の建造物に似ているような

 

保護のための青い柵の中には、ヨーニ(サンスクリット語で子宮の意)のモチーフ

 

リンガのレリーフも勿論ございます

 

そしてカメも。チェト寺院と比べるとリアルなカメ

 

古代インドのヒンドゥー教叙事詩、マハバーラタ物語のレリーフ。ラーマヤナ物語と共に古代インド2大叙事詩とされ、インド神話を構成する物語

 

奥にも建造物が。人ひとり通れる幅の階段です。登ってみましょう

 

清々しい空気。パワースポットと称されるのも頷けます

 

チェトとスクーは、ジャワ島の寺院の中でも他に類を見ない様式の寺院という前振りでしたが、期待よりも遥かに見ごたえがあり、大満足でした。

夕暮れ前には帰路につき、ジョグジャカルタへ。途中には茶畑が延々と広がります。さすがジャワティーの本場。

 

移動時間は長めですが、1日かけてサンギラン、チェト&スクー寺院とってもおススメです!

【日帰りモデルコース】

7:00 Depart from the hotel in Yogyakarta
10:00 Sangiran
12:30 Lunch (Chinese food )

14:30 Ceto Temple
15:30 Sukuh Temple
20:30 Arrive at Hotel in Yogyakarta

 
メールでのお問合せ
 
0334381014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ