ホーム > インドネシア > 【ジョグジャカルタ】世界遺産「プランバナン寺院群」の修復作業視察│SDGs

【ジョグジャカルタ】世界遺産「プランバナン寺院群」の修復作業視察│SDGs


プランバナン寺院群は史跡公園内・外にあるヒンドゥー教と仏教との2つの宗教にまつわる複数の寺院で構成された遺跡群の総称となり、で1991年にユネスコ世界遺産に登録されました。世界最大仏教遺跡のボロブドゥール遺跡と並んでジャワ建築の最高傑作と言われています。

2006年5月に発生したジャワ島中部地震により大きな被害を受けました。日本からは修復作業に必要な足場材等の機材を供与するなどの協力を行っており、現在も修復作業が続いています。

名前、または内容 プランバナン寺院群 遺跡修復見学
中心地からの移動時間 約15分
営業時間 06:00~18:00(視察は午前中が望ましい。また特定日、祝日は不可)
見学時間(目安) 約1.5時間
催行人数 10~100名
料金 有料(お問い合わせください)
その他

 

 

ジャワ島中部地震で被害を受けた、世界遺産であるヒンドゥー教の遺跡としてはインドネシア最大級のプランバナン寺院群。

遺跡管理事務所の職員とともに修復作業を見学し、世界遺産保護のためにどのような活動を行っているのかを学ぶことができます。

修復作業日は急きょ変更となる場合があり、その場合は職員による解説とともに遺跡見学となります。

ジャワ島中部地震で被害を受けた遺跡(手前)

遺跡修復の様子

未来へつなげたい遺産

目標11番目の「住み続けられるまちづくりを」では、強靭な都市と人間居住地の再生を目指しおり、そのひとつに文化遺産、自然遺産について述べた項目があります。
世界の文化遺産及び自然遺産の保護・保全の努力を強化する。

My アクションプラン(一例)

Step 1:インプット│現状を知り、課題を発見する

世界遺産を学ぶと、その時代の文化、技術、環境、植物、人の考えを知ることが出来、多様性の理解につながります。そして、修復作業は現在の技術だけでなく、当時の手法も持ちえながら、地域の人々と続けていく事が必要です。すなわち、修復作業に終わりはないのです。

Step 2: プロセス│自分の身の回りに置き換えて考える

わたし、わたし達に出来る事は何があるだろう?

Step 3: アウトプット│自分に何が出来るだろう(My アクションプラン)

●観光地として訪問者が増えると必ず、ごみが増えていく問題があります。次回訪問する際には落ちているごみも拾い小さな清掃活動をやってみたいと思います。

●自分の地域にある自然や遺産を訪問し、環境問題などを考えてみる

3つのステップで、あなたができる「My アクションプラン」を下記のフォームへ入力してアウトプットしてみましょう。

お送りいただいた内容に関しては、弊社サイトにて公開させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ