ホーム > インドネシア > 【ジャカルタ】渋滞緩和に向けて、ジャカルタMRTが遂に開業‼

【ジャカルタ】渋滞緩和に向けて、ジャカルタMRTが遂に開業‼


2019年3月24日インドネシア初の地下鉄、ジャカルタMRTが遂に開業!

フェーズ1区間:ブンダランHI~ルバック・ブルス

距離:15.7km
停車駅:13駅
乗車時間:約30分
車両数:6車両ジャカルタMRTサイト:こちら  
https://www.jakartamrt.co.id/peta-jalur-mrt/

・ ・ ・

2019年3月24日にジャカルタ都市高速鉄道(フェーズ1)が開通しました。JICAによる円借款を活用した土木工事、車両、電機・機械システム、全てオールジャパンの支援による地下鉄です。将来的にはフェーズ2区間の7.8㎞も合わせた全長23.5㎞の地下鉄となりますが、先ずはジャカルタのメインストリートを含むフェーズ1の開通。世界一酷いと言われる渋滞解消に期待がかかります。

ジャカルタ中心部、プラザ・インドネシア前のブンダランHI駅。道路を挟んだ向かいのプルマン・ジャカルタ側にも入口があります。

広い構内。エレベーターも各駅にあります。

2重扉で安全。

シートはプラスティック製で清潔。

通過場所もわかります。次の停車駅、左右どちら側のドアが開くか、英語でもアナウンスあり。

ブンダランHIから日本人街があるブロックMまでの乗車時間は、約16分。今までは渋滞で移動に時間がかかりましたが、ブロックMで和食を楽しんで、中心部に戻るのもMRTを利用すればあっという間です。是非視察にもご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ