ホーム > マレーシア > 【マレーシア】ペナン島ユネスコ世界文化遺産ジョージタウンの歴史と魅力

【マレーシア】ペナン島ユネスコ世界文化遺産ジョージタウンの歴史と魅力


ジョージタウン」は2008年7月にマラッカとともにユネスコ世界文化遺産として登録されました。

イギリス植民地時代の建物やイスラム教モスク、中国寺院、リトルインディア、プラナカン建築等といった多文化の建物が徒歩圏内に立ち並ぶ街は世界の中でも非常に珍しく、セントジョージ教会から南に伸びる通りはハーモニーストリートと呼ばれています。

”私も中国寺院である観音寺とヒンズー教寺院がすぐそばに並ぶ様子を見た時はこんなにも異なる文化を深く受け入れ、共生する街が存在するのかと感慨深い気持ちになりました”

観音寺
スリマハマリアマン寺院

そして、近年はお洒落なカフェやショップが増えてきている上、グラフィティアートにも力を入れており、面白いアイデアのアートを至る所で見ることができます。グラフィティアートのフロアマップも置いてあり、写真を撮りながら歩いている旅行者も多く見られました。街歩きをしているだけでも十分楽しむことができ、インスタ映えもばっちりです。

街歩きマップはこちら=>ジョージタウンマップ

 

アルメニア通り壁画自転車に乗る姉弟
ワイヤーアート「麺はいらんかね」

ご自身で周りながら楽しむことも勿論良いですが、歴史的背景など織り交ぜたより詳しい話が聞くことができるツアーに参加することや、人種文化言葉といった様々な違いを受け入れ共生していく街の様子は教育旅行としても学習要素が高くお薦めです。 

 

★弊社では学生旅行やグループ向けの資料を揃えておりますので、是非下記ご参照下さいませ↓↓↓

●マレーシア 修学旅行・教育旅行 のススメ ~ペナン編~

●ペナンおすすめアクティビティーと班別研修

 

老若男女問わず楽しめ、学びから遊びまで充実したペナン・ジョージタウンに是非訪れてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事
0334381014
メールでのお問合せ